大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

特徴1ハーフマラソンは日本一きつい!?
tokucho01前半10㎞付近までは、高低差70mの山中を登ったり下りたりの起伏の激しいコース!
その分走り切った達成感も大きく、リピーターも多いのが特徴!
あなたも挑戦してみませんか?
特徴2日向灘の絶景を満喫!
tokucho015km、ひょっとこの部では、日向灘を垣間見ながらのコース。
ハーフマラソンは、観光名所でもある「馬ヶ背」や「クルスの海」を通るコースで、太平洋の潮風を感じながら日向岬の絶景を満喫できます!
特徴3気軽に参加できる「ひょっとこの部」
tokucho01ひょっとこの部は、最長5㎞をジョギング、ウォーキング、車椅子(競技用を除く)など自由参加で、気分に応じてコース内を自由に折返し可能(車椅子はコースの都合上最長3.5㎞)。
家族みんなで楽しく参加できます。
特徴4プレゼントが充実!
tokucho01参加賞として、大会オリジナルタオル、おにぎり、記録証。
あったか~い豚汁は毎回大好評!また、参加者全員に空くじなしの抽選で地場産品等をプレゼント。
大会を締めくくる公開抽選では、豪華賞品をお楽しみに!
特徴5走った後は、温泉でゆったり♪
tokucho01参加者全員に、日向サンパーク温泉入浴無料券をプレゼント! レース後は汗を流してリフレッシュ♪
特徴6めざせ仮装大賞!(ひょっとこの部限定)
tokucho01ユニークな仮装で大会を盛り上げてくれた「ひょっとこの部」の参加者1組に地場産品をプレゼント!

観光案内

観光1馬ヶ背
tokucho01日豊海岸国定公園の美しいリアス式海岸の代表格。岩肌の色が馬の背の栗色をしていることや、馬の背のように狭い岩場であることから「馬ヶ背」と呼ばれるようになりました。
太平洋の荒波に洗われて造りだされた、高さ70mもの柱状節理の断崖絶壁は圧巻です。
観光2願いが叶う「クルスの海」
tokucho01「クルスの海」は、柱状岩が波の侵食で東西200メートル、南北220メートル、高さ10メートルにわたって裂け、十文字に見えることからこう呼ばれています。
十字に割れた岩の外に、小さな岩場があり、合わせると「叶」の字に見えることから、ここで祈りをささげると「願いが叶う」といわれています。
観光3若山牧水記念文学館
tokucho01若山牧水の愛用品や直筆の掛け軸、書簡など、また、中原中也と親交のあった詩人高森文夫の写真・書籍などの遺品を展示しており、かつて牧水が眺めていた坪谷の自然豊かな風景の中で、近代文学の世界をゆったり楽しめる施設です。

所在地:日向市東郷町坪谷1271
TEL:0982-68-9511
観光4牧水生家
tokucho01坪谷川のほとりにひっそりとたたずむ牧水の生家。牧水の祖父によって(1845)建てられたもので、牧水生誕当時とほぼ同じ形で保存されています。

所在地:日向市東郷町坪谷3番地
観光5美々津伝統的建造物群保存地区(国選定重要伝統的建造物群保存地区)
tokucho01かつては商業港として栄え、江戸時代から明治時代にかけて廻船問屋などの建物が数多く残されています。また、ここから、神武天皇がお舟出をしたという場所があり、天皇が腰掛けた「腰掛け岩」が保存されています。

所在地:日向市美々津町上町、中町、下町、上別府の一部
観光6妙国寺庭園(国指定文化財)
tokucho01米ノ山の自然林を借景し、池や中島・石組み・築山を配した国指定の名勝。築山は三界をあらわし、中島は彼岸を示すとも伝えられ、寺院庭園の好例としても注目されています。

所在地:日向市大字細島373番地
TEL:0982-52-2486(妙国寺)
観光7細島みなと資料館(市指定文化財)
tokucho01市指定文化財「高鍋屋旅館及び付属屋」を改修したもので、木造3階建ての本館は大正~昭和初期の風情を残しています。

所在地:日向市大字細島803番地1
TEL:0982-55-0329
  • マイページ
  • ↑こちらからエントリー履歴やレース記録を見ることができます
  • 大会結果はこちら
  • 大会レポ
  • 大会パンフレットダウンロード
  • 日向市
  • 日向市観光協会
  • 2015年度大会はこちら
  • 2016年度大会はこちら
PAGETOP
MENU